「話しやすく、歌いやすい」入れ歯

イラスト

こんにちは。大垣市の歯医者さん、おおた歯科クリニック院長の太田雅司です。

おおた歯科クリニックは、むし歯、歯周病、義歯(入れ歯)などの治療はもちろん、予防的歯科治療、審美的歯科治療などにも力を入れています。

入れ歯を使っていらっしゃる方は多くみえるかと思います。

と同時に「私は歯が丈夫だし、歯磨きも毎日しているし入れ歯なんか使わない」、「入れ歯なんて考えたことがない」という方もみえると思います。

歯が抜けて入れ歯を入れていらっしゃる方は、歯磨きをしなかったのでしょうか?

多くの場合はそうではありません

なぜ歯を失ってしまったのでしょうか?

 

それは歯磨きを怠ったのでなく、歯科医院での歯周病治療を怠っていたことが大きな原因として考えられます。

 

歯周病は30歳で80パーセント以上の方が罹患し、歯科医院での歯周病治療がないと歯を失ってしまう原因になります。

 

最近はそのことがたくさん情報発信されているため、ご存知の方も多いかと思います。

しかし、失ってしまった歯に対して、何かしらで補っていく必要があります。

それをしないと、残っている歯の負担も大きくなり、ますます歯を失ってしまうことになります。

 

義歯を使うように歯医者で言われたけど、痛かった、異物感が大きかったという方もたくさん見えると思います。

下記のページで異物感が小さかったり、見た目が入れ歯とわかりにくい義歯などを紹介しております。

https://www.ohta-dc.net/blog/shinbishika/20180709-032348.html

入れ歯で困っている方は位置を目を通していただけたらと思います。

最近発売された「話しやすく、歌いやすい」と言われている義歯なども取り扱っております。

 

一般歯科、歯科口腔外科、小児歯科、むしば治療、むし歯予防、根管治療、知覚過敏、口臭治療、口臭予防、歯槽膿漏治療、歯周病治療、歯周病予防、歯周外科治療、義歯(金属床、ノンクラスプデンチャー、スマイルデンチャー、マグネットデンチャー)、親知らず、顎関節症治療、いびき治療、睡眠時無呼吸症候群治療、歯ぎしり治療、審美的治療、マタニティ歯科検診、ホワイトニング、スポーツマウスガード、ダイレクトボンディング、セラミック、ラミネートベニア、イーマックス、e-max、ジルコニア、コルコボンド、メタルボンド

女医、女性歯科医師、バリアフリー、待合室キッズスペース、完全個室あり、ファミリールーム(キッズスペース付き診療室)あり

大垣市の歯医者さん おおた歯科クリニック
0584-75-3200
webでのご予約はこちらからどうぞ
Instagram

 

10月10日は「入れ歯の日」

イラスト

こんにちは。大垣市の歯医者さん、おおた歯科クリニック院長の太田雅司です。

おおた歯科クリニックは、むし歯、歯周病、義歯(入れ歯)などの治療はもちろん、予防的治療、審美的治療などにも力を入れています。

10月8日は、入れ歯の日となっています。1(い)0(れ)8(ば)と語呂合わせで、全国保険医団体連合会が1992年(平成4年)に制定しました。

名古屋市千種区にある日泰寺では、使わなくなった入れ歯や抜けた歯に感謝する「供養祭」が行われました。36回目となる今回は約750個の入れ歯が供養されたとのことです。

 

40歳ではおよそ10人に3人の方が、義歯(ブリッジ、部分床義歯、総義歯)を使っているというデータがあります。(厚生労働省2016年歯科疾患実態調査より)

さらにそこから10年後の50才には、半数以上の6割の方がブリッジも含めた義歯を入れているというデータが出ています。

 

入れ歯を防ぐためには、歯を抜けないようにしていく必要があります。

歯が抜ける原因の第一位は、歯周病です。

 

むし歯をイメージされるかもしれませんが、歯周病によって歯を抜かなければならないことの方が多いです。

歯周病はむし歯に比べて、以下の点で注意が必要です。

 

歯周病の注意点

・痛みがない

自覚症状がないため、治療の必要性を感じにくいです。そのため知らない間に進行していた、症状が出てきた頃には重度の歯周病になっているということが多いです。

 

・罹患率が高い

30歳を超えると80パーセント以上の方が歯周病になっているという統計があります。歯周病はなって当然なので、それらに対する治療が必要です。

 

・完治が難しい

1回歯石除去をしたとしても、すぐ治るわけではありません。継続的な治療が必要であり、完治することが難しいです。歯科医院での定期的な歯周病治療が必要となります。

 

・歯磨きだけでは防げない

痛みがなく自覚症状がないことと関連しますが、歯磨きを丁寧に行っていても歯周病を防ぐことや治すことはできません。私は1日3回10分磨いているから大丈夫…というわけにはいきません。

 

お世話になった入れ歯を供養する入れ歯の日、一度入れ歯について考えてみてもいいかもしれません。

 

 

 

一般歯科、歯科口腔外科、小児歯科、むしば治療、むし歯予防、根管治療、知覚過敏、口臭治療、口臭予防、歯槽膿漏治療、歯周病治療、歯周病予防、歯周外科治療、義歯(金属床、ノンクラスプデンチャー、スマイルデンチャー、マグネットデンチャー)、親知らず、顎関節症治療、いびき治療、睡眠時無呼吸症候群治療、歯ぎしり治療、審美的治療、マタニティ歯科検診、ホワイトニング、スポーツマウスガード、ダイレクトボンディング、セラミック、ラミネートベニア、イーマックス、e-max、ジルコニア

女医、女性歯科医師、バリアフリー、待合室キッズスペース、完全個室あり、ファミリールーム(キッズスペース付き診療室)あり

大垣市の歯医者さん おおた歯科クリニック
0584-75-3200
webでのご予約はこちらからどうぞ
Instagram

 

 

防災袋にオーラルケア用品がある人はわずか11%

イラスト

こんにちは。大垣市の歯医者さん、おおた歯科クリニック院長の太田雅司です。

おおた歯科クリニックは、むし歯、歯周病、義歯(入れ歯)などの治療はもちろん、予防的治療、審美的治療などにも力を入れています。

サンスターグループが、全国の男女1,000名を対象に「防災に関する意識調査」を実施しました。

みなさんは、いざという時に持ち出す非常用の防災袋はありますか?また歯ブラシなどのオーラルケア用品はその中に入っていますか?

 

サンスターが東日本大震災から10年経ったということで、全国の20~69歳 男女 10歳刻み/各100名で均等に1,000名を対象に、防災に対する意識をインターネットにて調査を行いました。

以下が結果となります。

非常用持ち出し袋を備えている人 29.2%

その中でハブラシ、などのオーラルケア用品を備えている人は38%、全体から考えると防災袋にオーラルケア用品がある人はわずか11% となります。

またコロナ禍ということもあり、マスクや手指消毒・除菌シートやスプレーなどを入れている方も増えたようです。

 

避難生活で口腔内環境の悪化、体力の低下によって誤嚥性肺炎を起こすリスクも高くなってしまいます。

特に義歯を使っている方は、避難所で義歯がないため食事が満足にできないということがあります。

義歯は毎日使うため、防災袋に入れるわけにはいきません。また使い慣れている義歯と予備の義歯では適合が大きく違ってきます。予備の義歯を防災袋に入れておくこともできないため、ご自身が寝る際、寝室に義歯を置いておくといざという時に安心です。

 

 

一般歯科、歯科口腔外科、小児歯科、むしば治療、むし歯予防、根管治療、知覚過敏、歯槽膿漏治療、歯周病治療、歯周病予防、歯周外科治療、義歯(金属床、ノンクラスプデンチャー、スマイルデンチャー、マグネットデンチャー)、親知らず、顎関節症治療、いびき治療、睡眠時無呼吸症候群治療、歯ぎしり治療、審美的治療、マタニティ歯科検診、ホワイトニング、スポーツマウスガード、ダイレクトボンディング、セラミック、ラミネートベニア、イーマックス、e-max、ジルコニア

女医、女性歯科医師、バリアフリー、待合室キッズスペース、完全個室あり、ファミリールーム(キッズスペース付き診療室)あり

大垣市の歯医者さん おおた歯科クリニック
0584-75-3200
webでのご予約はこちらからどうぞ
Instagram

 

歯の価値、金額にすると…?

イラスト

こんにちは。大垣市の歯医者さん、おおた歯科クリニック院長の太田雅司です。

おおた歯科クリニックは、むし歯、歯周病、義歯(入れ歯)などの治療はもちろん、予防的治療、審美的治療などにも力を入れています。

スタッフが歯の価値についての話をしてくれました。

みなさんは歯の価値、金額にすると1本あたりいくらくらいだと思いますか?

歯科医師の感覚として一般的に言われているのは…

1本、100万円程度の価値がある!とのことでした。一般の方の感覚だと30万円程度だそうです。

 

お金として考えるのは難しいかと思います。しかし思ったより高く感じる方が多いでしょうか?

歯を失った場合、インプラントや保険外の白い歯でもとの状態に近づけようとすると、何十万円はかかることもあります。

むしろ100万円かけても、元の状態に戻すことはできません。

 

通常、歯は親知らずを入れずに28本あります。金額で換算すると…2800万円!

アメリカでは1本あたりで500万円の価値といわれているという話もありました。

500万円 × 28本、アメリカの方は銀歯もなく、歯への意識が日本より高いと言われています。

歯を多く失ってしまうと、入れ歯になってしまいます。総入れ歯は保険治療でも1万円程度です。

しかし総入れ歯は、元の歯に比べると咬合力(咬む力)がかなり落ちてしまいます。

14本失って上下のどちらかでも総入れ歯になってしまった場合、1400万円かけても元の状態に戻すことはできません。

 

むし歯や歯周病の早期治療の必要性、予防をしていくことが大切だと認識してもらえるきっかけになるかと思います。

 

またすでに一部分歯を失っている状態で、入れ歯を入れていない方も注意です。残っている歯に負担がかかるため、今度は残っている歯を失ってしまう可能性があります。

総入れ歯の方もそうですが、今は昔に比べると入れ歯治療も進化をしております。

入れ歯の異物感、違和感、痛みなどで悩まれた方も、一度相談していただけたらと思います。

 

 

 

一般歯科、歯科口腔外科、小児歯科、むしば治療、むし歯予防、根管治療、知覚過敏、歯槽膿漏治療、歯周病治療、歯周病予防、歯周外科治療、義歯(金属床、ノンクラスプデンチャー、スマイルデンチャー、マグネットデンチャー)、親知らず、顎関節症治療、いびき治療、睡眠時無呼吸症候群治療、歯ぎしり治療、審美的治療、マタニティ歯科検診、ホワイトニング、スポーツマウスガード、ダイレクトボンディング、セラミック、イーマックス、e-max、ジルコニア

女医、女性歯科医師、バリアフリー、待合室キッズスペース、完全個室あり、ファミリールーム(キッズスペース付き診療室)あり

大垣市の歯医者さん おおた歯科クリニック
0584-75-3200
webでのご予約はこちらからどうぞ
Instagram

 

入れ歯が必要になる方の割合

イラスト

こんにちは。大垣市の歯医者さん、おおた歯科クリニック院長の太田雅司です。

おおた歯科クリニックは、むし歯、歯周病、義歯(入れ歯)などの治療はもちろん、予防的治療、審美的治療などにも力を入れています。

みなさんは入れ歯のことを考えたことはありますか?

現在歯を失っていない方、若い方は考えたことはないかもしれません。すでに入れ歯を入れている方は、異物感や痛みなどで悩んでいらっしゃるかもしれません。

入れ歯はどれくらいの方が必要になってくるのでしょうか?

 

40歳ではおよそ10人に3人の方が、義歯(ブリッジ、部分床義歯、総義歯)を使っているというデータがあります。(厚生労働省2016年歯科疾患実態調査より

 

そこから10年後の50才には、半数以上の6割の方がブリッジも含めた義歯を入れているというデータが出ています。

現在歯を失っていない方には意外かもしれませんが、30歳では10人に1人が歯を失っています。

歯周病が歯を失う原因の第一位ですが、人類が一番かかっている病気と言われる理由もわかるかと思います。

 

歯を失った際にそのまま放置していいのでしょうか?

なんとなくよくない気がする…、他の歯で食べるれるなら奥歯の一本はなくても…、前歯だと困るなぁ、色々思われるかもしれません。

基本的には失った歯は、ブリッジ、義歯などで補った方がいいです。そのままにしてしまうと、歯並びが崩れてくる可能性が高いです。

一度崩れてしまった歯並びを戻すのは治療回数がかかります。崩れてしまう前に予防する方がずっと楽です。

歯並びの崩れについてはこちらにて解説をしています。
噛み合わせ、歯並びが昔と変わった?

 

歯並びを崩れや食事をするために義歯が必要になってくることもあります。

義歯は痛みや異物感を感じてしまうことも多いため、調整や慣れが必要になってきます。今まで義歯で悩んだ方は、見た目や異物感を解決する様々な種類の入れ歯もありますので、下記記事を参考にしてください。
様々な義歯(入れ歯)

 

 

 

一般歯科、歯科口腔外科、小児歯科、むしば治療、むし歯予防、根管治療、知覚過敏、歯周病治療、歯周病予防、義歯(金属床、ノンクラスプデンチャー)、親知らず、顎関節治療、睡眠時無呼吸治療、歯ぎしり治療、審美的治療、マタニティ検診、ホワイトニング、スポーツマウスガード、セラミック、ジルコニア

女医、女性歯科医師、バリアフリー、キッズスペース、完全個室あり、ファミリールーム(キッズスペース付き診療室)あり

大垣市の歯医者さん おおた歯科クリニック
0584-75-3200
webでのご予約はこちらからどうぞ
Instagram

 

8020よい歯の高齢者表彰式、2019年

イラスト

こんにちは。大垣市の歯医者さん、おおた歯科クリニック院長の太田雅司です。

おおた歯科クリニックは、むし歯、歯周病、義歯(入れ歯)などの治療はもちろん、予防的治療、審美的治療などにも力を入れています。

先日大垣市情報工房にて行われた、令和元年度の8020よい歯の高齢者表彰式に参加してきました。
80歳で歯が20本以上残っているということを、歯科医院にて確認できた方が集まる表彰式になります。

 

上の集合写真は8020達成者の方の記念写真撮影になります。

非常に多くの方が達成しており、この集合写真は10グループ以上にわかれて撮影しています。

毎年多くの方が参加し、人数もどんどん増えてきている状況です。
西濃地区で平成三年に80歳になった方の中で、80歳で20本以上歯が残っていた方は数人でした。
今では300人以上の方が、80歳20本以上を達成されています。

一般的には歯が残っている方の方が、健康で元気だと言われています。

 

健康についてのミニセミナーもあります。来場者の方でも、メモを取りながら傾聴していらっしゃるかたもみえました。

80歳で20本歯が残っている方はどれくらいみえると思いますか?

全部で歯は28本(親知らずは数えず)

全国的にも半分以上の方が80歳で20本を達成してきています。

国が行っている平成28年歯科疾患実態調査の結果では、51.2%の方が8020を達成しています。
前回調査の平成23年の結果では40.2%だったため、口腔内の状態が非常によくなってきていることがわかります。

平成5年では、8020達成者は10%程度でした。

 

しかし現状でも、半分近くの方は28本あったうちの8本を失ってしまうということです。

若いうちは、歯を失うことは考えもしないと思いますが、歯を残すための治療をしていかれると安心です。

歯を失う原因第一位は、歯周病です!歯周病は痛みがなく進行し、歯が揺れてきたり、出血や膿がでてきた時というのは、すでに進行してきている状態です。

早めの歯周病治療、症状が出てくる前の治療と予防で、歯を残していきましょう!昔の歯周病治療のイメージで痛みや恐怖心がある方もみえると思いますが、今の歯周病治療は痛みがかなり少ないです。おおた歯科クリニックに来院される患者さんでも、歯周病治療の痛みがなく驚かれる方がたくさんみえます。

歯科医院が久しぶり…という方は、一度ぜひお越しください。

 

歯科口腔外科、小児歯科、むし歯予防、歯周病予防、審美的治療、マタニティ検診、ホワイトニング、セラミック

女医、女性歯科医師、バリアフリー、キッズスペース、完全個室あり、ファミリールーム(キッズスペース付き診療室)あり

大垣市の歯医者さん おおた歯科クリニック
0584-75-3200
webでのご予約はこちらからどうぞ
Instagram

Facebook

 

映画「笑顔の向こうに」

イラスト

こんにちは。大垣市の歯医者さん、おおた歯科クリニック院長の太田雅司です。

現在公開中の笑顔の向こうにという映画をご存知でしょうか?

被せ物や入れ歯を作る歯科技工士が主人公の映画です。

 

主人公は「王子」と呼ばれる歯科技工士で高杉真宙さんが演じ、幼なじみの新人歯科衛生士役を安田聖愛が演じます。

他にはお笑い芸人の木村祐一さんや中山秀征さんなども出演しております。

公益法社団法人日本歯科医師会が全面協力しているということで、なかなか豪華な顔ぶれと評価されていたようです。

 

ストーリー

技術が高く、容姿も端麗で“王子”と呼ばれるほどの若手歯科技工士の大地(高杉真宙)は、新人歯科衛生士として東京郊外のデンタルクリニックで働き始めた幼なじみの真夏(安田聖愛)と偶然再会する。

個性あふれるクリニックの院長(木村祐一)や歯科医師(辻本祐樹)などからの信頼も厚い大地だったが、金沢で歯科技工所を営む父親(池田鉄洋)に手がけた義歯を見せると「だからお前は半人前だ」と否定され、同時期に義歯を提供した患者(丹古母鬼馬二)にも全く合わないと突き返されてしまう。

落ち込んでいる大地を励ましてくれる真夏とも喧嘩をしてしまい…。

患者が真に求めていることを突きつけられた大地が見つめた大切なこととは?(公式サイト抜粋)

 

 

当院にも、「王子」とは呼ばれていないですが歯科技工士が常駐しております。

歯科技工士が常にいる医院は少なく、通常は方を取った模型を技工所に送り、被せや入れ歯を作ってもらいます。

おおた歯科クリニックには、歯科技工士が常にいるため、入れ歯の応急修理などにも対応しております。

 

人前に出る、食事会があるなどご予定がある場合は、差し歯、入れ歯などの完成を早めることも相談いたしますので、お声がけ下さい。

また入れ歯が割れてしまった、入れ歯のバネが折れてしまった、御自身の歯が抜けて入れ歯に歯の継ぎ足しが必要など、ほとんどの場合入れ歯をその場で預かり、すぐに修理を始めます。

常駐の歯科技工士がすぐに修理するため、入れ歯のない期間が短期間で済み、元通り食事が可能です。
残念ながら前歯を抜くことになった場合でも、すぐに入れ歯に歯を足せる(増歯)ため見た目も安心です。

 

みなさまの歯と健康を守る為、納得の治療を受けていただく為、治療技術の研鑽はもちろん、治療内容と治療方針の説明にも力を入れております。

歯科口腔外科、小児歯科、予防歯科、マタニティ歯科

女医、女性歯科医師、バリアフリー、キッズスペース、完全個室、ファミリールーム完備

大垣市の歯医者さん おおた歯科クリニック
0584-75-3200
webでのご予約はこちらからどうぞ
Instagram

 

8020よい歯の高齢者表彰式、2018年

イラスト

こんにちは。大垣市の歯医者さん、おおた歯科クリニック院長の太田雅司です。

先日、8020よい歯の高齢者表彰式に参加してきました。80歳で20本の歯を残しましょうという目標を達成された(今年80歳になる方)の表彰式です。

8020という言葉を聞いたことがある方は比較的多くみえるかと思います。80歳で20本、そもそも元は歯が何本あるかご存知でしょうか?

 

親知らずを入れない状態で、大人の歯は28本あります。

28中、20本残す…若い方の感覚からすると、意外と簡単そうに思えるかもしれません。

しかし、西濃地区で平成三年に80歳になった方で、8020を達成された方は9人しかみえませんでした。

大垣でなく、西濃地方での話です。達成がいかに難しいかわかっていただけると思います。

しかし、ここ数年は300人以上の方が達成されています。20年近くで皆さんの歯への意識が高まっている証拠だと思います。

抜けてしまった歯を戻すことはできません。歯を抜けないように、むし歯、歯周病の予防をしていくことが大事です。また失ってしまった歯を義歯(入れ歯)などで補うことにより、残っている歯をより長く使うことができます。

 

歯を抜きたくて、抜く方はみえません。歯周病が進行しグラグラで噛めなくなったり、大きなむし歯で穴が大きくなってしまった場合は、抜くしかなくなってしまいます。

 

歯を抜かず、長持ちさせるためには?

家でのセルフケア(歯磨き)だけでなく、歯科医院でのプロフェッショナルケア(歯石取り)が必要になってきます。

またセルフケアの家での歯磨き、磨き残しはありませんか?

20~70歳男女100名、歯磨きに自信のある方だけを集めて磨き残しをチェックした報告があります。(日本口腔衛生学会2015年発表)

歯磨きに自信のある方だけで検査をしているにも関わらず、歯の全体の半分以上に磨き残しがある方が、80パーセントもみえたという報告があります!

磨けていると判定される、磨き残しが20%以下の人は0人だったという結果です。

毎日行っている歯磨き、半分以上も磨き残しがあって当たり前、まずはこのことを認識して、そこから予防をしていかれると安心かと思います。

 

歯磨きの磨き残しがない人の割合、あなたは?

 

↓ 2017年の8020よい歯の高齢者表彰式の様子です。

8020よい歯の高齢者表彰式

みなさまの歯と健康を守る為、納得の治療を受けていただく為、治療技術の研鑽はもちろん、治療内容と治療方針の説明にも力を入れております。

小児歯科、予防歯科、マタニティ歯科

女医、バリアフリー、キッズスペース、完全個室あり

 

大垣市の歯医者さん おおた歯科クリニック
0584-75-3200
webでのご予約はこちらからどうぞ

 

様々な義歯(入れ歯)

イラスト

こんにちは。大垣市の歯医者さん、おおた歯科クリニック院長の太田雅司です。

義歯、いわゆる入れ歯についてお話させていただきます。

義歯には、すべて歯を喪失してしまった場合に使う総義歯(総入れ歯)と、1本以上の歯が残っている場合に使う部分床義歯(部分入れ歯)の2種類があります。

どちらも患者様ご自身でとりはずしができるものです。しかし、そのため食事中にはずれてしまったりというトラブルも起こってしまいます。

入れ歯のトラブルを減らすために、様々なタイプの義歯があります。

まずは、金属床義歯です。

金属が大きく驚かれる方もみれるのですが、総入れ歯の場合は外から金属は一切見えません。

金属を使うことで、厚みが薄く異物感が少ないというのが、一番の特徴です。

また適合がいいこと、金属により熱を通すため、食事をおいしく感じることができます。プラスチックの入れ歯だと、冷たい物や熱い物をそのまま感じることができません。


部分入れ歯の金属床義歯では、義歯自体の強度があり歯への負担を減らすことができます。

プラスチック義歯は、たわんでしまうため、残っている歯に負担がかかってしまいます。金属床義歯を使うことにより、残っている歯がより長持ちします。

 

次はンクラスプデンチャーです。

見た目として、金属のバネがないため、入れ歯と気が付かれることはほとんどありません

また適合もよく、適度な柔らかさもあり痛み等も少ないのが特徴です。

長持ちするか心配される方もみえますが、定期検診でチェックしていけば長持ちします。当院でも何年も使っている方ばかりです。

 

次はアタッチメント義歯です。

残っている歯に磁性金属を入れ、義歯側に磁石を使ったマグネットデンチャーが代表的です。

磁石によってひっつくため、総義歯を使われている方でも義歯が安定します。

その他、ボールアタッチメント義歯などもあり、こちらも似たような特徴で義歯を安定させます。

 

最後に、制作方法についてです。

当院は常駐の技工士がいるため、補綴物(つめもの、かぶせもの、入れ歯)などには、特に力を入れております。

義歯の型取りの際も、お口の状態に合わせて、個人トレーというものを作っております。

入れ歯を作る際の型取りを、より精密にする方法です。

入れ歯はお口に合わせて入ります。そのため型取りをより精密に採るというのは非常に重要になってきます。

義歯でお悩みの方も是非ご相談ください!

みなさまの歯と健康を守る為、納得の治療を受けていただく為、治療内容、方針の説明に力を入れております。

小児歯科、予防歯科、マタニティ歯科

女医、バリアフリー、キッズスペース、完全個室あり

 

大垣市の歯医者さん おおた歯科クリニック
0584-75-3200
webでのご予約はこちらからどうぞ