審美的歯科治療のプロとして掲載されました

イラスト

こんにちは。大垣市の歯医者さん、おおた歯科クリニック院長の太田雅司です。

おおた歯科クリニックは、むし歯、歯周病、義歯(入れ歯)などの治療はもちろん、予防的治療、審美的治療などにも力を入れています。

THE インタビュー 職人&プロフェッショナルという企画にて、審美的歯科治療のプロとして掲載されました。

※クリックで画像が大きくなります。

 

大学病院の総合診療科、補綴科にて一般歯科治療、補綴(ブリッジ、義歯)治療の研鑽を積む。40年近く続く太田歯科クリニックを建て替え、2018年におおた歯科クリニックとしてリニューアルオープン。

誰もが憧れる白くて健康的な歯

自分の笑顔に自信を持てるような診療を目指して

 

みなさまの笑顔のために審美的できれいな詰め物、被せ物、入れ歯などの治療を行っております。

電動麻酔機などを使用した痛みの少ない治療、ぺンタイプの口腔内カメラを使った説明はもちろんのこと、より審美的な治療を保険診療、自費診療問わず行っております。

変色した詰め物や銀歯などは、保険の範囲内でも白くできる場合もあるため、ぜひご相談ください。

歯ブラシなどでとれない汚れや着色も歯科衛生士がきれいにお掃除させていただきます。

他にもセラミッククラウンなど自然な色の白い被せ物や金属のバネがないノンクラスプデンチャーなども取り扱っております。

 

 

その他掲載記事、テレビ出演など

・テレビ

2020年OCT「みるチャン」院長出演、放送内容
https://www.ohta-dc.net/blog/information/20200905-232625.html

2019年OCT「みるチャン」副院長出演、放送内容
https://www.ohta-dc.net/blog/information/20190901-164306.html

 

・雑誌

ひよこクラブ 掲載記事
https://www.ohta-dc.net/blog/information/20181014-075645.html

院長のインタビュー記事
https://www.ohta-dc.net/blog/information/20190106-010055.html

副院長のインタビュー記事
https://www.ohta-dc.net/blog/information/20201213-110802.html

Wao!Club 気になるお店大解剖 掲載
https://www.ohta-dc.net/blog/information/20180902-085842.html

 

・web

Doctors Film
https://www.ohta-dc.net/blog/information/20200719-073439.html

ドクダーズファイル
https://www.ohta-dc.net/blog/information/20190310-055651.html

デンタルザウルス
https://www.ohta-dc.net/blog/information/20190602-182328.html

 

大垣市の歯医者さん おおた歯科クリニック
0584-75-3200
webでのご予約はこちらからどうぞ
Instagram

 

新型コロナ対策実施店舗向けステッカーについて

岐阜県では、感染防止対策の指針となる「コロナ社会を生き抜く行動指針」や業界ごとのガイドラインに沿った感染防止対策をオール岐阜で進めています。

新型コロナウイルス感染防止対策を行っているため、岐阜県から新型コロナ対策実施店舗向けステッカーをいただきました。

 

具体的な感染対策になります。

・感染症防止対策の実施に責任を持つ「対策実施責任者」を選任します。
・発症時における迅速な利用者の追跡のため、あらかじめ利用者の連絡先を把
握します。
・予約制の導入や営業時間短縮等により入場制限を行います。また入場時の健
康確認(発熱がある方の入場は控えていただくようポスターなどで周知)を
行います。
・頻繁な換気(窓開けによる通気のよい換気など)を行います。
・従業員のマスク着用を徹底し、利用者のマスク着用を呼び掛けます。
(人と人が対面する場合はアクリル板やビニールカーテンなどで遮断)
・キャッシュレス決済の積極的な導入を行い、現金の場合はトレーを介した受
け渡しとします。
・入口及び施設内に手指消毒設備を設置し、従業員及び入場者の手指消毒を徹
底します。
・ペーパータオルを設置(トイレ等での共用タオル・ハンドドライヤーの禁
止)します。
・多数の人が触れる場所(テーブル、イス、ドアノブ、電気のスイッチ、レ
ジ、蛇口等)は、重点的に消毒を実施します。
・鼻水や唾液のついたごみは、しっかりと密閉して廃棄します。ごみの回収者
は必ずマスク、手袋を着用し、脱いだ後は必ず石鹸と流水で手洗いします。
・毎日従業員の健康チェックをし、体調不良(家族も含む)の場合は必ず休養
させます。
・日頃の行動制限(3密などのリスクがある場所への移動を控える等)を徹底
します。
・利用者への呼びかけ(ポスター、放送等)を行います。

 

歯を削るバー、そしてバーを付ける持ち手の部分も高圧蒸気滅菌機を使い滅菌をしております。

滅菌の定義は、害・無害を問わず対象物に存在しているすべての微生物及びウイルスなどを殺滅(さつめつ)または除去することです。

消毒は、微生物を害の無い程度まで減らす、感染力を失わせることです。滅菌は消毒と違いすべての菌をなくします。

また除菌は細菌の数を減らすというニュアンスで菌の数、有害無害の定義は決まっていません。

当院が行っている高圧蒸気滅菌は2気圧で121℃ですべての菌を除去、殺滅します。

当院の新型コロナウイルス対策について

https://www.ohta-dc.net/blog/information/20200416-131351.html

日本歯科医師会作成の感染症対策チェックリストをすべてクリアしております

https://www.ohta-dc.net/blog/information/20200926-165105.html

 

副院長が Wao!Club に取材、掲載されました

イラスト

こんにちは。大垣市の歯医者さん、おおた歯科クリニック院長の太田雅司です。

おおた歯科クリニックは、むし歯、歯周病、義歯(入れ歯)などの治療はもちろん、予防的治療、審美的治療などにも力を入れています。

副院長、太田真希がWao!Clubさんより取材を受け、12月号に掲載されました。多くの方に掲載記事を見ていただき、お声をかけてもらっており私もうれしく思っております。

 

以下、掲載記事の抜粋になります。

笑顔で迎え、丁寧な説明と歯科治療で地域の人の健康と笑顔を守ります。
「来て良かった」と思えるクリニックを目指して

 

大垣市に開院して42年。「おおた歯科クリニック」は、乳幼児からシニアまで、何世代にもわたって地域の人たちから愛されている歯科医院。今回は、院長・太田雅司さんを支え、クリニック満ちる優しい雰囲気の源である、歯科医師・太田真希さんを紹介します。

地域医療への貢献をはじめ、コロナ禍の今だからこそ人々に伝えたいことは…。

 

「歯医者は怖いと思われがち。勇気を出してきてくださった患者さんに、来てよかったと思っていただけるよう、いつも丁寧な説明と笑顔でお迎えしています。」と真希さん。

 

「患者さんの笑顔を第一に考えて」。痛みを軽減し、短期間で

人と話すのが好きで、手先を動かす作業も得意だった真希さんにとって、歯科医はまさに転職。「毎日、たくさんの患者さんと歯やお口の中の話をしたり、相談に乗ったりアドバイスをしているうちに、話がそれて世間話に花が咲くことも。お話することで少しでも息抜きできた、楽しかったと思っていただけたら嬉しい」と、少々話が脱線しても満面の笑みその表情から仕事の充実ぶりが伺えます。

そして、苦手意識を持つ人が多い歯科治療についても、なるべく痛くないよう、短期間で治療が終わるように常に考えています。「痛みがなくなった」、「なんでも食べられるようになった」と笑顔での報告が一番の幸せであるとともに仕事への活力になっているそうです。

 

むし歯や歯周病で悩まないために日々のケア法を伝授

「むし歯や歯周病で悩むことがなくなることが私の夢」という一方で、コロナ禍の生活の変化で、むし歯や歯周病が増えているというニュースに心を傷める真希さん。

だからこそ、歯磨き指導を行い、定期的に歯のクリーニングや検診を薦めています。「せっかく頑張って通ってむし歯を治しても、またむし歯になってしまったら患者さんも辛いし、私も同じように辛い。そして正しい歯磨きは非常に予防効果があるから」と、予防効果の高い磨き方をお伝えし、自身のために歯磨きをしていただけたらと願っています。

もちろん安心して通っていただけるように院内の感染予防対策を万全にして、今日も笑顔で患者様をお迎えします。地域の人たちが、毎日おいしくご飯を食べて、笑顔で過ごせるように。

 

 

その他掲載記事、テレビ出演など

・テレビ

2020年OCT「みるチャン」院長出演、放送内容
https://www.ohta-dc.net/blog/information/20200905-232625.html

2019年OCT「みるチャン」副院長出演、放送内容
https://www.ohta-dc.net/blog/information/20190901-164306.html

 

・雑誌

ひよこクラブ 掲載記事
https://www.ohta-dc.net/blog/information/20181014-075645.html

院長のインタビュー記事
https://www.ohta-dc.net/blog/information/20190106-010055.html

Wao!Club 気になるお店大解剖 掲載
https://www.ohta-dc.net/blog/information/20180902-085842.html

 

・web

医療人百科 ー医師たちの格言ー
https://www.ohta-dc.net/blog/information/20200719-073439.html

ドクダーズファイル
https://www.ohta-dc.net/blog/information/20190310-055651.html

デンタルザウルス
https://www.ohta-dc.net/blog/information/20190602-182328.html

 

 

一般歯科、歯科口腔外科、小児歯科、むしば治療、むし歯予防、根管治療、知覚過敏、歯槽膿漏治療、歯周病治療、歯周病予防、義歯(金属床、ノンクラスプデンチャー)、親知らず、顎関節症治療、いびき治療、睡眠時無呼吸症候群治療、歯ぎしり治療、審美的治療、マタニティ歯科検診、ホワイトニング、スポーツマウスガード、ダイレクトボンディング、セラミック、ジルコニア

女医、女性歯科医師、バリアフリー、待合室キッズスペース、完全個室あり、ファミリールーム(キッズスペース付き診療室)あり

大垣市の歯医者さん おおた歯科クリニック
0584-75-3200
webでのご予約はこちらからどうぞ
Instagram

 

日本歯科医師会作成の感染症対策チェックリストをすべてクリアしております

当院は、日本歯科医師会作成の感染症対策チェックリストをすべてクリアしております。

新型コロナウイルスを含め様々な感染症対策について、日本歯科医師会がチェックリストを作成しました。当院は、日本歯科医師会がチェックリスト作成する前から、すべての項目をクリアしております。また今後も継続していく予定ですので、ご安心ください。

院内における新型コロナウイルス感染症対策チェックリスト

職員がサージカルマスク(外科用、医療用マスク)の着用、手指の洗浄消毒を行っている。

職員が毎日検温等の健康管理を行っている。
(朝の検温で37.5℃以上あった場合は、出勤を禁止しております。)

職員が身体の体調不良を訴えた場合には適切な対応を講じている。

患者様、取引業者等に対して、マスクの着用、手指消毒をお願いしている。

発熱がある患者様には、事前に電話相談を受け、帰国者・接触者センターまたは対応できる医療機関へ紹介する等の対応を講じている。
(付き添いの方を含め来院された患者様に検温のご協力をお願いしております。37.5℃以上の発熱がある場合は、歯科医師会作成のチャートにより内科受診などをご案内しております。)

待合室でのソーシャルディスタンス(一定の距離)の確保を講じている。
(待合室の椅子の数を減らし、患者様同士の距離を確保するように並べ替えを致しております。)

診療室での飛沫感染予防策を講じるとともに、マスク、グローブ、ゴーグル等の着用を行っている。
(全スタッフは全員サージカルマスクを着用し、診療室内スタッフは診療時にグローブとゴーグルを着用しております。)

共用部分、共有物等の消毒、換気等を適時行っている。
(アルコールによる消毒を行い、建物備え付けの24時間換気システムを常時動かしております。)

医療用廃棄物を廃棄する際の適切な方法を講じている。
(通常のゴミ出しでなく、専門の業者に回収を依頼しております。)

受付における感染予防策を講じている。
(遮蔽目的のシートを設置しております。またつり銭の受け渡しはトレーの上で行っております。)

職員に対して、感染防止対策に関わる院内研修等を実施している。
(人が集まり感染リスクが高くなるセミナーを避け、セミナーのDVDを院内にて視聴しております。)

チェアの消毒、口腔内で使用する歯科医療機器の滅菌消毒を行っている。
(歯を削るバーだけでなく、持ち手のハンドピースも患者様ごとに交換滅菌しております。)

 

【画像あり】2020年OCT「みるチャン」出演、放送内容

イラスト

こんにちは。大垣市の歯医者さん、おおた歯科クリニック院長の太田雅司です。

おおた歯科クリニックは、むし歯、歯周病、義歯(入れ歯)などの治療はもちろん、予防的治療、審美的治療などにも力を入れています。

西濃地域の素敵なお店をたっぷり紹介する「みるチャン」にて、おおた歯科クリニックが紹介されました。

昨年に続き本年も取り上げていただき、放送後に「テレビを見て来ました」という方もみえ、嬉しく思っております。今回はその放送内容を少し紹介させていただきます。

 

 

 

患者さんの立場に立って、患者さんの気持ちを意識するようにしています。歯医者は痛いなぁ、怖いなぁ、回数がかかるなぁというお声をお聞きしますので、それらのことを解消をすることを考えております。

 

 

新型コロナウイルス対策として、建物内の換気システムで24時間常時の換気、ウォーターサーバーなどの一時停止、お子様用のおもちゃをご利用されるごとに消毒をしております。

 

 

キッズスペース付きの個室の診療室もあります。親御さんの治療を待つ間、お子様は退屈になってしまいます。待合室のキッズスペースだけでなく、診療室内にもお子様の遊び場があるため、親御さんは治療に集中していただくことができるかと思います。

 

電動麻酔注射器

麻酔の速度を機械が制御することで、従来の手での麻酔に比べ痛みが少なくなります。当院が使用しているものは、さらに痛みを減らすため、痛みの感じやすい始めは麻酔注入速度を非常にゆっくりに設定できるタイプです。麻酔が効いていた後半は、注入速度を上げて麻酔注入の時間を早く終わるようになっております。

 

 

今回は、実際の撮影のちょっとしたお話もさせていただきます。

撮影直前に質問される内容を教えていただきます。直前のため慌てたのですが、診療についての考え方、方針などを聞くということで、普段の考えや心掛けていることをお話させていただきました。

 

立ち位置、院内への移動する方向、院内からの撮影方向などの説明を受けています。待合のカットから、院内のカットへ、視聴者の方が違和感を感じないように撮影方向を変えていることに驚きました。普段テレビを視聴している時には意識することがない部分でした。

 

撮影直前で、緊張しながら待っています。

 

副院長が出演した昨年の記事はこちらになります。

https://www.ohta-dc.net/blog/information/20190901-164306.html

 

一般歯科、歯科口腔外科、小児歯科、むしば治療、むし歯予防、知覚過敏、歯周病治療、歯周病予防、義歯(金属床、ノンクラスプデンチャー)、親知らず、顎関節治療、睡眠時無呼吸治療、歯ぎしり治療、審美的治療、マタニティ検診、ホワイトニング、スポーツマウスガード、セラミック

女医、女性歯科医師、バリアフリー、キッズスペース、完全個室あり、ファミリールーム(キッズスペース付き診療室)あり

大垣市の歯医者さん おおた歯科クリニック
0584-75-3200
webでのご予約はこちらからどうぞ
Instagram

 

医療人百科 ー医師たちの格言ー さんから取材を受けました

イラスト

こんにちは。大垣市の歯医者さん、おおた歯科クリニック院長の太田雅司です。

おおた歯科クリニックは、むし歯、歯周病、義歯(入れ歯)などの治療はもちろん、予防的治療、審美的治療などにも力を入れています。

先日、医療人百科 ー医師たちの格言ー (現Doctors Film)さんから取材をうけました。私のページはこちらになります。

様々な分野の医療人の先生方が、ご自身の治療へのこだわり、信念について語ってるサイトです。

医療人百科 サイト説明

医療大国日本!その中で医療現場の第一線で活躍するドクター達、その考えや価値観は百人十色。そもそもドクターを志したのは何故なのか、今後のビジョンは何なのか、今だからこそ話せる覚悟など、現場で活躍するドクター達の確固たる信念、本音に迫る。

 

おおた歯科クリニック 院長 太田雅司

https://dfilm.jp/ota_masashi/

略歴

朝日大学附属病院卒後臨床研修課程終了後、朝日大学附属病院総合診療科にて補綴治療を中心とした全顎的な治療を行う。その後医療法人すずき歯科勤務に勤務し、歯科口腔外科の知識を学ぶ。太田歯科クリニックの建て替えを行い、現おおた歯科クリニック院長に就任。

 

現在の仕事についた経緯は?

私が子どもの頃、歯科医師である父親と出かけると近所の方から「先生、先日はどうも」「おかげさまでおいしく食事ができています」そんな言葉をよくかけられていました。私はむし歯もなかったため食事に不便を感じたことはありませんでしたが、食事で苦労をされている方がいるということを子供の頃から意識するようになりました。高校の頃、衣食住の大切な食から健康、笑顔を生む出せる歯科医師を意識するようになりました。

 

仕事へのこだわり

治療に対する説明、技術向上はもちろんのこと、自身が患者さんの立場だったらを考えて治療をしております。研修医終了後は、被せ物や入れ歯などの補綴治療により力を入れていたため、見た目と食事に直結する治療を得意としております。今の時代、予防について力を入れている歯科医院は多いと思います。もちろん予防が大事ということは多くの方が知っていらっしゃると思います。しかし現実は仕事が忙しい、子どもが幼いなどの理由で歯科医院へ通院できず、予防の前の治療が終わらない方がみえます。私が患者さんの立場であったら、痛みが少なく通院回数も少なく治してもらい、早く予防治療をしたいと思います。そのため患者さんにも、痛みも通院回数も少なく治療を終わらせ、予防へ移行、そして歯を守ることができるように意識しています。

 

そう思えるようになったきっかけ

歯科医師になりたての頃、さまざまな歯科医院で作った入れ歯が合わず悩んでいる患者さんの担当になりました。予防の大切さを伝えましょうという時代でしたが、それ以前に食事が満足にできないという訴えでした。非常に苦労しましたが入れ歯が完成した際、患者さんに言われた「食事ができるようになった!本当になんでもかめておいしい!」という言葉が心に残っております。そして残っている歯を守るために予防治療で継続して通院されていました。入れ歯が痛く歯科医院へ通うことをやめてしまっており、入れ歯という治療が終わっていないため、予防に移行できず、ますます歯を失ってしまう。まずは早く痛みをとり治療を終わらせ、そのうえで予防を行っていくことが必要だと痛感しました。

 

今後の目標

皆さまが食事をおいしく感じることができ、笑顔で健康な生活を送るお役に立てればと考えております。そのために、痛みのない治療、抜かない治療、治療後も皆さまの歯を守っていくための予防と定期健診に真剣に取り組んでいきます。また来院していただいた皆さまの不安を解消するため、治療方針の説明や相談にも力を入れ、地域医療に貢献していきたいと思っております。
おおた歯科クリニックから帰られる時、来てよかった、また来たいと笑顔でお帰りいただけるよう今後も誠心誠意診療していきます。

 

直接取材をしたいとのことで、遠くから来ていただきお話させていただくことができました。著名な先生方と一緒に紹介していただき、非常に光栄に思っております。

改めて自身が研修医時に担当させていただいた義歯に悩まれていた患者さんのことなど様々なことを思い出し、初心にかえり身のひきしまる思いです。

 

 

 

一般歯科、歯科口腔外科、小児歯科、むしば治療、むし歯予防、知覚過敏、歯周病治療、歯周病予防、義歯(金属床、ノンクラスプデンチャー)、親知らず、顎関節治療、睡眠時無呼吸治療、歯ぎしり治療、審美的治療、マタニティ検診、ホワイトニング、スポーツマウスガード、セラミック

女医、女性歯科医師、バリアフリー、キッズスペース、完全個室あり、ファミリールーム(キッズスペース付き診療室)あり

大垣市の歯医者さん おおた歯科クリニック
0584-75-3200
webでのご予約はこちらからどうぞ
Instagram

平野レミさんによる動画「こんな時期だからこそ歯磨きが大事!」

イラスト

こんにちは。大垣市の歯医者さん、おおた歯科クリニック院長の太田雅司です。

おおた歯科クリニックは、むし歯、歯周病、義歯(入れ歯)などの治療はもちろん、予防的治療、審美的治療などにも力を入れています。

日本歯科医師会は、平野レミさんが出演する国民向け動画「こんな時期だからこそ歯磨きが大事!」を、公開しました。

平野レミさんは、非常に元気でテンションが高いことが評判の料理研究家、料理愛好家です。

平野レミさんの代名詞の「ボウルの底でニンニクを叩き潰す」シーンから始まるこの動画。新型コロナウイルスの感染予防に歯磨きが重要ということを訴えております。

 

新型コロナウイルス感染防止のためにすることというと、手洗いやマスクを想像される方が多いかと思います。もちろんそれらも非常に大切ですが、他にも簡単にウイルス感染防止に役立つものがあります。

歯磨きや歯科医院での歯石とりなどのお口の中の衛生管理がウイルス感染防止になります。

 

 

歯磨きや歯石除去などが行われておらずお口の中が清潔じゃなくなると、ウイルスの増殖しやすい環境になってしまいます。肺炎リスクも高くなってしまうため、お口の中を清潔な状態にしておくことは非常に大切です。

 

 

ステイホームと言われており、みなさんも家にいる時間が長くなっていることかと思います。この歯磨き啓蒙動画はリモート撮影で、部屋の中は平野さんおひとりだけという状態で撮影を行ったとのことでした。普段は職場、仕事の関係でお昼に歯を磨けない方も、この機会に1日3回の歯磨きをすると、お口の中そして体もより健康的になれると思います。

 

 

ちなみに平野レミさんは73歳ですが、すべてご自身の歯が残っており入れ歯など入れていないそうです。さらにむし歯もゼロ本とのことで、非常にお口の中の状態がいいです。

平野レミさんのハイテンションと元気の源は、健康的なお口、食生活からくるものかもしれませんね。

 

一般歯科、歯科口腔外科、小児歯科、むしば治療、むし歯予防、知覚過敏、歯周病治療、歯周病予防、義歯(金属床、ノンクラスプ)、顎関節治療、睡眠時無呼吸治療、歯ぎしり治療、審美的治療、マタニティ検診、ホワイトニング、スポーツマウスガード、セラミック

女医、女性歯科医師、バリアフリー、キッズスペース、完全個室あり、ファミリールーム(キッズスペース付き診療室)あり

大垣市の歯医者さん おおた歯科クリニック
0584-75-3200
webでのご予約はこちらからどうぞ
Instagram

 

新型コロナウイルス対策について

当院は、日本歯科医師会作成の感染症対策チェックリストをすべてクリアしております。チェックリストなど、詳しい内容はこちらになります。

院内感染予防のため、以下のようなことを行っております。

24時間換気を行っております。

建物備え付けの24時間換気システムにより、常時換気をしております。

また、待合室には空気清浄機を設置しております。

スタッフ全員が毎朝検温しております。

院内スタッフ全員が毎朝検温をしてから出勤しております。

万が一発熱があった場合は、出勤をいたしません。

また、患者様に対しても検温をお願いすることがありますのでご協力お願い致します。

 

歯を削る器具の滅菌をしております。

歯を削るドリルの部分はもちろん、それを取り付ける柄の部分を患者様ごとに交換し、滅菌消毒を行っておりますので、ご安心ください。

専用の機器で洗浄後、滅菌機にて滅菌を行っております。

 

 

全ての診察台に除菌水フィルターであるユニポアが設置してあり、治療に使用する水は清潔です。

治療台を通る水はすべて中空糸膜フィルターを通っております。

地球上でもっとも小さい細菌より細かいフィルターで、細菌が通り抜けることはありません。

水除菌中空糸膜フィルター、ユニポアについては、こちらからどうぞ。

 

以前から行なっているディスポーザル製品の使用継続しております。

以前から行なっておりますが、患者様用の紙エプロン、紙コップはディスポーザブル(使い捨て)とし、患者様ごとにすべて新品を使用しております。

また歯石のお掃除の際にお顔にかけるシートも、ディスポーザブル(使い捨て)のものを使用しております。

ドアノブ、取っ手、手すりなどの消毒液による清掃をしております。

こちらも以前より行っております。新型コロナウイルスに有効とされているアルコール、次亜塩素酸水を使っての消毒を継続しております。

 

スタッフもサージカルマスク、グローブ(医療用のゴム手袋)、ゴーグルの着用をしております。

全スタッフが医療用のマスクを着用しております。治療説明の際もマスクをしたままお話することがありますが、ご了承ください。

 

ソーシャルディスタンスの確保に努めております。

待合室の椅子の数を減らし、配置を変えました。患者様同士の距離の確保に努めております。

 

職員の昼食時に密を避けるため、食事の場所をわけております。

新型コロナウイルスの感染リスクが高い食事の際に、密にならないようにしております。食事の場所をわけることで、密にならないよう努めております。

 

予約内容を調整しております。

患者様同士が接触する機会を減らすよう努めております。

待合室で待機される患者様の人数が減るよう、予約内容を調整しております。

また痛みなど予約外の患者様も受けれているため、ご迷惑をおかけする場合がありますが、よろしくお願い致します。

歯が取れた、痛みがあるなどの患者様は遠慮なさらずご連絡ください。

なるべく待ち時間の少ない時間帯をご案内いたします。

 

雑誌、待合室のおもちゃ等を撤去しております。

多くの方が触れる雑誌やおもちゃなどは一時的に撤去してあります。

またウォーターサーバーも一時使用を停止しております。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い致します。

 

風除室に患者様用の消毒液を設置いたしております。

手指消毒にご協力お願い致します。

 

【画像あり】OCT「みるチャン」出演、放送内容

イラスト

こんにちは。大垣市の歯医者さん、おおた歯科クリニック院長の太田雅司です。

西濃地域の素敵なお店をたっぷり紹介する「みるチャン」にて、おおた歯科クリニックが紹介され、副院長が取材を受けました。

放送後、来院した患者さんから「テレビ見たよ」と多くの方に声をかけていただき嬉しく思っております。今回はその放送内容を少し紹介させていただきます。

 

 

 

ーー夫婦で経営している地元で評判のクリニックです。こちらすごくきれいなんですが、いつオープンされたのですか?

昨年の6月に新しくリニューアルオープンしました。もともと主人の父が診療をしていた場所で、建物を建て替え診察室を増やしたり、バリアフリーにしました。ベビーカーや車いすの方にも来院しやすいように、入口にスロープも設置し、院内も段差をなくしました

 

 

ーーベビーカーでお母様が来院されることは多いのですか?

はい、お子様連れのお母様の来院は多く、お母様が治療されている前でお子様が遊んでいられるので、安心して治療していただけると思います。

 

ーーそんなスペースがあるのですか?

そこは私も2児の母親で、こだわりでキッズスペース付きの完全個室診療室であるファミリールームを作りました。

 

ーー私、ちょっと気になっていることがあって…先生の後ろにガチャガチャがあるんですけど!?歯医者さんには珍しいですよね?

はい、がんばってくれたお子様に治療後のご褒美としてガチャガチャをしてもらっています。歯医者さんは怖いイメージを持っているお子様もみえるため、痛みのない治療、そして治療後にはご褒美があり、楽しい場所と思っていただけるよう心掛けています。あとは、主人もガチャガチャが好きなので(笑)

 

ーー歯医者さんは痛いというイメージがあるのですが…

今は、麻酔の注射の前に塗る表面麻酔を行い、麻酔の針の痛みを和らげられるように心掛けています。麻酔の注射も電動麻酔の機器を使い、一定の速度でゆっくり麻酔の液を注入するため、痛みの少ない麻酔が可能です。

 

ーー歯医者さんに行くと、削られた、抜かれたという話を時々聞くこともありますが?

みなさん、ご自身の大切な歯を抜く、削るということは辛いと思います。抜かれた、削られたと思われないように治療の説明に力を入れています。患者さんに納得していただいた上で治療するよう心掛けています。その一役を担っているのが、口腔内カメラという機器の先端の小型カメラで、鏡ではみづらいむし歯などを大きな画面に映し、治療前に確認していただきます。

 

また極力歯を削らない、抜かない治療を心掛けております。私を含め、当院には3人の歯科医師がおりますが、全員がその考えを共有しております。

 

ーー患者さんの思いに寄り添った治療を心掛けているのですね。歯医者さんに行く前に予防などできることはありますか?

はい、やはり治療後再度むし歯にならないように予防が大切なので、フッ素がしっかりはいってる歯磨き粉など歯科医院推奨の歯ブラシ、歯磨き粉を使っていただけたらと思います。また歯ブラシ指導もさせていただきます。

 

ーーむし歯があるから来る、歯周病があるから来るはなく、予防のために通院することが大事なんですね。

はい、そうですね。予防の大切さも伝えていけたらと思います。

 

 

みなさまの歯と健康を守る為、納得の治療を受けていただく為、治療技術の研鑽はもちろん、治療内容と治療方針の説明にも力を入れております。

歯科口腔外科、小児歯科、予防歯科、審美歯科、マタニティ歯科、ホワイトニング、セラミック

女医、女性歯科医師、バリアフリー、キッズスペース、完全個室、ファミリールーム完備

大垣市の歯医者さん おおた歯科クリニック
0584-75-3200
webでのご予約はこちらからどうぞ
Instagram

Facebook

 

お盆の診療について

◆ お盆の診療について

8月13(火)、14(水)、17(土)は診療いたします。は、通常通り診療いたします。
15(木)、16(金)は休診いたします。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

 

みなさまの歯と健康を守る為、納得の治療を受けていただく為、治療技術の研鑽はもちろん、治療内容と治療方針の説明にも力を入れております。

歯科口腔外科、小児歯科、予防歯科、審美歯科、マタニティ歯科、ホワイトニング、セラミック

女医、女性歯科医師、バリアフリー、キッズスペース、完全個室、ファミリールーム完備

大垣市の歯医者さん おおた歯科クリニック
0584-75-3200
webでのご予約はこちらからどうぞ
Instagram

Facebook