拡大鏡

こんにちは、大垣市の太田歯科クリニック、太田雅司です。

歯科診療時に、拡大鏡を取り入れております。
下の画像のようなものです。

拡大鏡

視力が落ちたわけではありません(笑
裸眼では見辛い細かい部位まで確認することができます。
レントゲンにも写らないような小さな初期虫歯の発見や、より質の高い精密な歯科治療を行うことが可能になります。

下の画像が、実際にどのように見えているかの画像です。

“拡大鏡” の続きを読む

クリスマスイベント、新医院

こんにちは、大垣市の太田歯科クリニック、太田雅司です。

12月に入り、だんだんと寒くなってまいりました。
クリスマスの時期なのでお子様へ歯ブラシのプレゼントをしております。

地鎮祭

 

また旧医院の解体工事も終わり、医院新築工事が始まりました。
先日地鎮祭も無事終わりました。

 

新しい診療所でも、より一層みなさまが歯科治療を安心して受けられるように努力してまいります。
医院完成までは、仮診療所にて診療しておりますので、よろしくお願いいたします。

“クリスマスイベント、新医院” の続きを読む

8020よい歯の高齢者表彰式

大垣市情報工房で行われた8020よい歯の高齢者表彰式に参加させていただきました。

今年8020を達成された方(今年80歳になる方で20本以上歯がある方)の表彰式です。

8020表彰式

西濃地区の8020達成者は、平成3年には9人でした。
しかし近年は達成者の方が大幅に増え、今年は400人以上の方が達成されました。
全国的にも50%以上に方が、8020を達成されております。
健康に対する意識が非常に高くなっていることが理由かと思います。

“8020よい歯の高齢者表彰式” の続きを読む

院内講習会を行いました

昨日、業者の方に来ていただき、院内講習会を行いました。

口腔内カメラや説明ツールの扱いについてです。

治療の技術と同様に、患者さんに納得していただき治療を受けていただくことも大切と思っております。
また、治療法の選択にも説明が大事です。
白い詰め物と金属、ブリッジと入れ歯など、それぞれのメリットを理解した上で選んでいただけたらと思っております。

“院内講習会を行いました” の続きを読む

健康保険適応!小児予防矯正

矯正治療というと、保険がきかなくてすごく費用がかかってしまう…と思われているかもしれません。
しかし2016年から、クラウンループ、バンドループという保隙装置(予防矯正)が保険適応になりました。

クラウンループ

乳歯が大きなむし歯になり、歯の頭がなくなってしまった!そんな場合に活躍するのがクラウンループ、バンドループです。
乳歯がなくなってしまった場所に装置を入れることによって、大人の歯が生えてくるスペースを保ちます。

“健康保険適応!小児予防矯正” の続きを読む

生え変わらないので「永久」歯

人間の歯は、乳歯(子どもの歯)と入れ替わり、永久歯(大人の歯)が生えてきます。
乳歯は20本、大人の歯は28本(親知らずがすべてある方で32本)になります。

永久歯を辞書で引くと、乳歯と交代して以後生え換わらず一生使われる歯、乳歯にはえ変わって生涯その機能を営む歯などとあります。

永久歯の次の歯なく、一生使っていかなければなりません。

“生え変わらないので「永久」歯” の続きを読む

ホワイトニング

ホワイトニングは歯を白くする方法として知られています。
歯医者さんで行うオフィスホワイトニング、お家で行っていただくホームホワイトニングにわかれます。
ホワイトニングに興味があり、色々調べている方はご存知かと思います。

 

当院で一か月デュアルホワイトニングをした方の犬歯(糸切り歯)のホワイトニング前後の色の違いです。

左側がホワイトニング前、右側がホワイトニング後です。

歯肉の色を見ていただけるとわかるかと思いますが、同じ条件で写真を撮影しています。

 

当院はオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用して行うデュアルホワイトニングを行っております。
より確実に、短期間で歯を白くすることができます。

“ホワイトニング” の続きを読む

歯磨きの磨き残しがない人の割合、あなたは?

毎日歯磨きしてるよ、1日3回5分磨いているよという方に、特に読んでいただきたいです。

むし歯を作らないために、そして一度治した歯を守るために、むし歯と歯周病の原因になる汚れ、むし歯菌と歯周病菌の除去が必要です。

もちろんわかっているし、もう十分歯磨きをしているよと思われた方…要注意です!
磨き残しの割合

 

20~70歳男女100名の歯磨きに自信のある方の磨き残しをチェックした報告があります。(日本口腔衛生学会2015年発表)

「歯磨きに自信がある」方のみを対象にしているにも関わらず、なんと8割の方は歯全体の半分以上に磨き残しがありました。

“歯磨きの磨き残しがない人の割合、あなたは?” の続きを読む

口腔内カメラでわかる定期検診の重要性

下の画像は口腔内カメラの画像です(縮小しています)
どこかにむし歯があります。

どこにむし歯があるかわかりますか?

なんとなく歯と歯の間が黒くなっています。
鏡では絶対に見ることができない場所です。

歯と歯の間でむし歯になっており、それが少し黒く透けたり、歯と歯の間から黒く見えてきています。

それでは、上の方から少しむし歯を取った時の画像を見てみましょう。

“口腔内カメラでわかる定期検診の重要性” の続きを読む

デジタルレントゲンを導入いたしました

パノラマ画像

大型モニターにレントゲンを表示でき、患者様にもより簡単に治療について理解していただき、非常に好評です。
またレントゲン撮影時のX線照射量も、より軽減することができます。

特にわかりやすいとのお言葉を頂いているのが、書き込みでの説明です。

パノラマ書込み

青い部分が元の歯ぐきの位置歯周病によってピンク色の部分まで歯ぐきが下がっています。

自覚症状がなくわかりにくい歯周病を視覚的に見て頂き、非常にわかりやすいとのお言葉をいただいております。

またむし歯や、膿みのたまっている部位、骨に埋まっている歯の説明など、その都度書き込むと分かりにく治療の話も理解しやすくなります。

“デジタルレントゲンを導入いたしました” の続きを読む