強い力士は歯とお口の健康チェックを欠かさない?

イラスト

こんにちは。大垣市の歯医者さん、おおた歯科クリニック院長の太田雅司です。

おおた歯科クリニックは、むし歯、歯周病、義歯(入れ歯)などの治療はもちろん、予防的治療、審美的治療などにも力を入れています。

スポーツ選手がマウスガード(スポーツ用マウスピース)を使用されていることをご存知の方は多いと思います。ボクシングや先日話題になったラグビーなどで見る機会があったかと思います。

今回はライオンさんのホームページで、力士の方の歯についてのインタビューがあったため、ご紹介させていただきます。

 

 

兄弟子や親方衆から、「相撲は奥歯を食いしばらなきゃならんから、歯は大事なんだぞ」とか「歯はできるだけ抜くなよ。とくに奥歯は抜くな。悪くなったらきちんと歯医者に行って治療しろよ」なんてよく言われたね。

荒汐(あらしお)部屋で師匠を務める、元小結・大豊の荒汐親方の言葉です。

 

また、普段から歯科医院への検診と同時に、稽古や本場所の取り組みではマウスガードを使っていらっしゃるようです。

 

当院にもサッカーやバスケットなどのスポーツで、歯が折れてしまった方の受診もあります。ボクシングのような格闘技以外のスポーツでも、マウスガードを使用される方が増えてきています。

車のシートベルトのように、事前に外傷予防をすることが大切だと思います。

 

また、よく質問のある通販などで購入できるマウスガードと歯医者で作るマウスガードの違いについては、精密さ、耐久性、外傷予防能力が大きく違います。

スポーツをされている方は、一度受診していただき、詳しく説明できたらと思います。

 

マウスガード(スポーツ用マウスピース)については下記の記事をご覧ください。

スポーツ用マウスピース、マウスガード

引退された野球選手のイチローさん、一日五回の歯磨きを実践していらっしゃったようです。世界のホームラン王である王監督も、バッティング時の食いしばりによって奥歯がボロボロという話もあります。

興味のある方は下記の記事からどうぞ

歯のトリビア

強い力士は歯とお口の健康チェックを欠かさない?相撲部屋で直撃インタビュー
https://lidea.today/articles/002214?from=top_feature02_002214

一般歯科、歯科口腔外科、小児歯科、むしば治療、むし歯予防、歯周病治療、歯周病予防、顎関節治療、睡眠時無呼吸治療、歯ぎしり治療、審美的治療、マタニティ検診、ホワイトニング、セラミック

女医、女性歯科医師、バリアフリー、キッズスペース、完全個室あり、ファミリールーム(キッズスペース付き診療室)あり

大垣市の歯医者さん おおた歯科クリニック
0584-75-3200
webでのご予約はこちらからどうぞ
Instagram