小学生から学ぶ

イラスト

こんにちは。大垣市の歯医者さん、おおた歯科クリニック院長の太田雅司です。

先日、休診日に小学校の大縄跳びを見学させていただきました。一生懸命、大縄跳びをする姿に感動しました。また通院してくれているお子さんが声をかけてくれ、嬉しく思いました。

始めはあまりの上手さ、速さに驚きましたが、しばらく見学していると、非常によく考えられていることに気が付きました。

 

 

 

縄跳びの効率化、引っかかった際の立て直し、励ましあいによるモチベーションアップなど、先生の努力もあるのですが、ここまでよくできているのかと非常に感動しました。

YOU TUBEにあった他校の動画ですが、このような速さでした。

ぱっと見ただけでも、単純な練習、応援だけでなく、非常に考えられているのがわかりました。

縄を早く回すため短く持つ
ひっかかった場合は、次の邪魔にならないようにすぐにどく(すごい速さと判断でした
飛ぶ際は体を丸めて、短くしている縄に触れないようにする
苦手な子の際には、縄の速さを一瞬遅く、かつ回しても足元まで回す
その子が飛んだあとは。遅くした縄をまた速くしリズムがくずれていまうため、苦手な子の次はすごく上手な子という順番になっている

みんなのがんばっている姿を見て、その裏にある努力もみえてきて、本当に感動して涙が出てきそうでした。

またみんな非常に素直で、先生の話に大きな声で返事をしたり、挨拶をしたり、素晴らしいと思いました。

学校の歯科健診で色々な学校の先生方とお話をするのですが、先生方もむし歯を減らすために非常に一生懸命です。

先生方の指導と一生懸命な生徒さんによって、あのレベルの縄跳びになるのだと思います。

 

歯科診療も、単純な技術アップを考えるだけでなく、患者さんの待ち時間や診療中のお口を開けている時間を短くするよう常に考えています。

時間帯によっては、混んでしまう時間もあります。

院内の効率化、スタッフとの連携をより意識していきますので、よろしくお願い致します。

 

みなさまの歯と健康を守る為、納得の治療を受けていただく為、治療技術の研鑽はもちろん、治療内容と治療方針の説明にも力を入れております。

歯科口腔外科、小児歯科、予防歯科、マタニティ歯科

女医、女性歯科医師、バリアフリー、キッズスペース、完全個室、ファミリールーム完備

大垣市の歯医者さん おおた歯科クリニック
0584-75-3200
webでのご予約はこちらからどうぞ