TV「モーニングショー」歯周病、口臭

イラスト

こんにちは。大垣市の歯医者さん、おおた歯科クリニック院長の太田雅司です。

テレビ番組のモーニングショーにて、歯周病が取り上げられていました。外国の方から日本人は口がクサイと思われていたり、認知症との関係についての放送でした。

 

 

日本人はお口の中に関しては後進国と言われています。

番組内では、日本に住む外国人100人へのアンケートがありました。

日本人の口臭についてガッカリしたが100人中68人、口臭のせいで日本人とキスしたくないが100人中43人という結果でした。

なぜ日本人の口はクサイと思われているのでしょうか?これは先ほどのお口の中に関して後進国のためです。外国の方からすると、日本人のお口のケアに対する関心の低さが不思議なようです。

みなさんは、歯周病という言葉はきいたことあると思います。

では、ご自身では歯周病でしょうか?多くの方は違うと思われると思います。

 

 

しかし歯周病は20代で約70パーセント、30~50代で約80パーセント、60代で約90パーセントの方がかかっています。

つまり多くの方が歯周病であり、そしてなかなか自覚がありません。歯周病は自覚症状が乏しいためです。

自覚症状がないと、歯科医院に行かず歯周病が進行してしまいます。

実際に、健診で来院された方に歯周病のお話をすると、かなりの方が驚かれます。むし歯の心配をされる方はたくさんいても、歯周病を心配されて来院される方は少ないです。

また番組内でも言っていましたが、よく予防という言葉を使いますが、すでに多くの方が歯周病なので、治療という言葉が正しいという意見もありました。

 

歯周病は、歯を抜かないといけない原因の第一位です。

歯周病を予防、治療していくことは、入れ歯を入らないようにするためにも非常に大切です。

入れ歯に関しても、若いうちに将来自分が…と思う方はなかなかみえないと思います。しかし歯周病の治療がないと歯周病の進行によって、将来入れ歯が入ってしまう可能性が高くなります。

早期治療が歯周病に対しては非常に有効です。

一度検診で来院していただき、ご自身のお口の中のチェック、歯周病についての説明を受けていただければと思います。

 

TV「ジョブチューン」お口の中の健康徹底チェック

 

TV「あさイチ」年とともに忍び寄る“歯”のトラブル

みなさまの歯と健康を守る為、納得の治療を受けていただく為、治療技術の研鑽はもちろん、治療内容と治療方針の説明にも力を入れております。

歯科口腔外科、小児歯科、予防歯科、マタニティ歯科

女医、女性歯科医師、バリアフリー、キッズスペース、完全個室、ファミリールーム完備

大垣市の歯医者さん おおた歯科クリニック
0584-75-3200
webでのご予約はこちらからどうぞ
Instagram