受診してみませんか?メタボ歯科健診

イラスト

こんにちは。大垣市の歯医者さん、おおた歯科クリニック院長の太田雅司です。

おおた歯科クリニックは、大垣市のメタボ歯科健診の委託歯科医療機関(メタボ歯科)です。

歯周病とメタボリックシンドロームとの関係が注目され、平成20年5月から「大垣市メタボ歯科健康診査」が始まりました。

歯周病は多くの方が罹ってしまう病気でありながら、自覚症状が非常に乏しい病気です。普段、来院しにくい歯科医院に行くきっかけになればと思います。

 

 

・対象 : 大垣市内在住の40~74歳の人
・受診期間 : 5月1日~平成31年2月28日
・内容 : 口腔内検査、歯周病検査、口腔衛生指導

・電話予約のうえ、受診してください(予約制)
・受診料 : 300円、健診のお知らせのハガキをお持ちください

※ただし、次の方は無料になります。
(1)70歳以上の方
(2)65~69歳の身障手帳1~3級または療育手帳B1以上の方
(歯科医院にて手帳を提示して下さい)
(3)生活保護を受けている方や市民税非課税世帯の方
(各保健センターで無料券を発行していますので、
印鑑持参のうえ事前に無料券を受けてください)

※むし歯治療、歯周病治療(歯石除去など)は健康保険治療の適応になります。

 

 

歯周病は、歯を失う原因になるだけでなく全身に影響を及ぼすことがわかっています。歯周病があると、歯周病菌や炎症によって生じる物質などが血液中に運ばれ、さまざまな悪さをします。

菌が血流に乗り、心臓へ到達し悪さをすると狭心症・心筋梗塞、脳へ到達すると脳梗塞を起こす可能性があります。

また糖尿病を悪化させることが分かっており、内科さんで糖尿病治療として、歯科医院で歯周病治療をうけてくるように勧められて当院に来院される方も多くみえます。

メタボリックシンドロームと歯周病は同時に進行し、その結果、動脈硬化の進行が加速され、心筋梗塞等への危険性が高まります。歯周病の予防はメタボリックシンドロームの予防に大きくかかわってきますので、歯科医院での健診をお勧めします。

30歳代で80パーセント以上の方が歯周病といわれています。入れ歯が入るかもと思っている方は、少ないかと思います。

そのような方こそ、メタボ健診を受けていただきご自身のお口の中の状態を知っていただけたらと思います。

 

昔の自分に伝えるべき歯のこと

みなさまの歯と健康を守る為、納得の治療を受けていただく為、治療内容、方針の説明に力を入れております。

小児歯科、予防歯科、マタニティ歯科

女医、バリアフリー、キッズスペース、完全個室あり

 

大垣市の歯医者さん おおた歯科クリニック
0584-75-3200
webでのご予約はこちらからどうぞ