外傷で歯が抜けてしまった場合の対処

イラスト

こんにちは。大垣市の歯医者さん、おおた歯科クリニック院長の太田雅司です。

おおた歯科クリニックは、むし歯、歯周病、義歯(入れ歯)などの治療はもちろん、予防的治療、審美的治療などにも力を入れています。

転んで歯が抜けてしまった、折れてしまった!日常的に起こることではありませんが、もしご自身に起こってしまった場合、お子様に起こってしまった場合、どのような対応が正しいのでしょうか?

頭の片隅に置いておいていただけると、いざ!という時に役立つかもしれません。

 

歯が抜けてしまった場合

抜け落ちた歯が地面の土で汚れてしまった!水道水できれいに洗わないと!
これは間違いです。

歯の根には歯根膜という組織があります。これが新鮮かつ清潔な状態で保存されていれば、元通り抜けた歯を口の中に戻せる確率が高くなります。
汚れを軽く流すのは問題ありませんが、歯の根の部分はあまり触れず、丁寧に扱いましょう。
汚れたからといって水道水でごしごし洗ってしまうと、この歯根膜が傷ついてしまい、戻せる可能性が低くなってしまいます。

 

では、汚れてしまってはいけないので、ティッシュなどで水分をとり大事に包んでおくのはどうでしょうか?
これも間違いです。
乾燥してしまうと、抜けた歯を口の中に戻せる確率が低くなってしまいます。

 

では抜けた歯をどのように保存したらいいのでしょうか?

学校などの場合は、保健室に歯牙保存液という液があることが多いです。この浸し、早く歯科医院を受診することが大事です。

では、ご家庭で歯牙保存液がない場合は?
牛乳や生理食塩水に浸し、やはり乾燥させないということが大事になってきます。

 

上記のことに注意して、早急に歯科医院を受診されることをオススメします。

脱臼ではなく、歯が破折してしまった場合については、また後日お話させていただきます。

 

スポーツでの歯の破折を防ぐマウスガードについては、以下の記事をご覧ください。

スポーツ用マウスピース、マウスガード

一般歯科、歯科口腔外科、小児歯科、むしば治療、むし歯予防、歯周病治療、歯周病予防、義歯(金属床、ノンクラスプ)、顎関節治療、睡眠時無呼吸治療、歯ぎしり治療、審美的治療、マタニティ検診、ホワイトニング、スポーツマウスガード、セラミック

女医、女性歯科医師、バリアフリー、キッズスペース、完全個室あり、ファミリールーム(キッズスペース付き診療室)あり

大垣市の歯医者さん おおた歯科クリニック
0584-75-3200
webでのご予約はこちらからどうぞ
Instagram