むし歯?ムシ歯?虫歯?どっちが正しい?

イラスト

こんにちは。大垣市の歯医者さん、おおた歯科クリニック院長の太田雅司です。

「むしば」と書くときに、「むし歯」と書くか「ムシ歯」、「虫歯」と書くかどれが正しいのでしょうか?正解はあるのでしょうか?

 

 

実は、JSPP(全国小児歯科開業医会)という歯科医組織にて協議されています。平成18年度第3回理事会(平成19年1月28日)においてどの表記にするか決まっています。日本学校保健会、日本学校歯科医会などにも統一の表記をしましょうと決まっています。どの「むしば」になったかというと、

「むし歯」

という表記にしましょうということが決まりました。

虫歯というのは、「蝕まれた歯」ということで一般的に使用してきた経緯があります。しかし、お子様が虫歯という表記をみて、虫が歯を食べることによってできるという誤解をしてしまう恐れがあるということで、「むし歯」という表記にしましょうということに決まりました。

 

しかし、出版業界やマスコミの決まりはまた別のようです。先日出版業界の方にインタビューを受ける機会があり、「むしば」の書き方の話になりました。

校正チェックをお願いされた際に「虫歯」と表記されていたため、歯科医師としてインタビューに答えていた経緯もあるため、「むし歯」という表記をお願いいしました。

しかし、漢字の「開きと閉じ」の関係で「虫歯」という表記をしたいとのことでした。

漢字の開きと閉じは以下のようなことです。

~して頂きます。 か ~していただきます。
~致します。 か ~いたします。
~して下さい。 か ~してください。

のような漢字でもひらがなでもどちらでも表記可能な言葉をどちらで記すべきか、「いただく」と開くべきか、「頂く」と閉じるべきかという問題のことです。

「あらかじめ」は「予め」と書かずに、開いて「あらかじめ」と書きます。

そのように「むしば」は閉じて「虫歯」と表記するようです。「むし歯」では、開きと閉じが混じっているため、校正にひっかかってしまうそうです。

ちょっとした雑学でした。

 

みなさまの歯と健康を守る為、納得の治療を受けていただく為、治療技術の研鑽はもちろん、治療内容と治療方針の説明にも力を入れております。

歯科口腔外科、小児歯科、予防歯科、マタニティ歯科

女医、女性歯科医師、バリアフリー、キッズスペース、完全個室、ファミリールーム完備

大垣市の歯医者さん おおた歯科クリニック
0584-75-3200
webでのご予約はこちらからどうぞ