岐阜 大垣市の歯科医院 | 虫歯・歯周病 予防歯科 ( ハミガキ フッ素 PMTC )

医院BLOG
診療案内

自費料金表

大垣市の歯医者さん 太田歯科クリニック / モバイルサイト
岐阜市・大垣市 スタッフ求人・募集案内
リンク集

太田歯科クリニック / 診療案内 / 予防歯科

虫歯も歯周病もこわくない!!大切な歯を守る予防歯科
当歯科医院では予防歯科を積極的に取り入れ、患者様のお口の健康をお守りしています。
お口の健康において大切なことは、歯科の2大疾患とされている虫歯と歯周病の予防と治療後の再発防止(予防歯科)です。

よく噛んで 食べることは大事なのじゃ
食べるということは、栄養を摂取するだけでなく、全身に刺激を与えるという点でも重要な行為です。
しかし、これは歯があってこそ満足におこなえる行為であって、歯がなくなってしまうと、お口から全身に良い刺激を伝えることが困難になってしまいます。

当歯科医院では、将来に向けてできるだけ歯を残し、楽しい食事がいつまでもできるよう、そして健康なお口の機能が全身に良い影響を及ぼすよう、患者様と一緒に考える予防歯科の実践に努めています。

予防歯科の考え方

予防歯科で元気なファミリー
予防歯科の目的はお口の機能を保つことと、健康を維持することです。
もちろん、これは歯の白さ・きれいさ、見た目の良さになって表れてきます。

実際の治療としては、歯のクリーニング(PMTC)やフッ素による虫歯予防処置などがあります。これは、お口の健康を阻害する最大の要因が虫歯や歯周病にあるためです。

しかし、虫歯や歯周病にはリスク(なりやすさ)があります。このリスクは体質や生活習慣などに影響されるため、個人差があります。
極端な話しですが、患者様の中には歯は健康なのに歯周病の方、歯は虫歯だらけなのに歯ぐきは健康といった方もいるぐらいです。

予防歯科で一番大切なことは自分自身のリスクを把握することです。
そして、このリスクと上手に付き合いながら予防に努める「リスクコントロール」の考え方を伝えていくことが歯科医院の役割になります。

予防歯科と定期管理

あなたの歯の未来は定期管理にあり!
予防歯科で息も心もリフレッシュ!
白い歯と引き締まったピンク色の歯ぐき!
このような方は大きくお口を開けて笑うことにもきっと躊躇しないのでしょう。
でも、大きな笑顔のできる方は歯科医院での定期管理を大切にしているかもしれませんね。

虫歯や歯周病の原因は歯垢と歯石、つまりバイオフィルムです。 歯科医院での定期管理は歯のクリーニング(PMTC)を中心としたお口の健康を守る治療です。
息もきれいになって、「私の息だいじょうぶかな・・・」なんてことも解消されます。
定期管理はなぜ必要?
どんなにていねいな歯みがきでも、ご自身でできることは限られています。
歯と歯ぐきの間などハブラシがとどかないところには、毎日少しずつ歯垢や歯石が溜まっていきます。これら歯垢が強力なバイオフィルムとなって、悪い影響を及ぼし始める前に、定期管理による歯のクリーニング(PMTC)などの治療を受けることが大切です。

定期管理で健康を維持しよう!
定期管理ではまず最初に検診をおこないます。
これによって万が一、虫歯や歯周病を再発していても必要最小限の治療で済ますことができます。これは、MI治療を実践するためにはとても大切なことです。
歯をいつまでも健康に保つためには、削らないこと・傷付けないことが一番良いからです。
痛くなってからの治療は、その時は良くても長い目で見れば良いことではありません。
「なる前の受診」積極的な定期管理でお口の健康を私たちと一緒に守っていきましょう!
定期管理はこんなに大切

予防歯科定期管理システム

あなたの歯を守る定期管理 虫歯も歯周病も!早期発見・早期治療!
定期管理で息も心もリフレッシュ!
当歯科医院では、一連の治療が終わった後も、その状態をいつまでも保つために定期健診をおこなっております。
治療最終日に定期検診の予約をしていただき、予定日が近づいてきたらお葉書きでお知らせするシステムで、患者様のお口の状態によって3~6ヶ月ごとに実施しております。

虫歯や歯周病から歯を守り、口臭を予防し、きれいな歯と素敵な笑顔のために、ぜひご利用ください。
太田歯科クリニックの定期管理

歯科医院での予防歯科治療

歯のクリーニング(PMTC)
息さわやか! 歯のエステ「PMTC」
予防歯科の先進国スウェーデンでシステム化されたPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)は歯科医院でおこなう専門的な歯のクリーニングです。
専用機器や専用器具を用いてお口の中をきれいにし、虫歯や歯周病から歯を守ります。
とても気持ちの良い治療で口臭予防の効果もあります

歯みがきの説明(ブラッシング指導)
ブラッシングは150~200g 程度の軽い力で小刻みに
歯みがきは虫歯を予防する最も大切な方法です。
しかし、「磨いているつもり」と「磨けている」には大きな違いがあります。きちんと磨けていないと意味がないのです。
歯みがきの説明では、歯みがきの欠点をみつけ、正しい歯みがき方法を説明します。

ご家庭での効果的なお口のケアの説明や、ご希望の方には最適なハブラシ選びもしています。

仕上げ磨きの説明(ブラッシング指導)
ひとりで上手に歯が磨けないお子さんには、お母さんが仕上げ磨きをしてあげなければなりません。
しかし、ただでさえデリケートなお口の中は力まかせは禁物です。仕上げみがきが痛いと、歯みがきの習慣化のマイナス要因になってしまいます。

当歯科医院では、お子さんの成長にあった歯みがき、痛くない仕上げみがきの方法をわかりやすく説明しております。

虫歯はお子さんが歯みがきできないからといって待ってはくれません。
仕上げみがきを子育ての大切な要素ととらえ、しっかり歯を守ってあげましょう!
ご希望の方には、お子さんに最適な歯ブラシもお選びします。

フッ素塗布で虫歯予防と強い歯つくり
フッ素は少量ながらも必ず摂取しなければならない微量栄養素で、海草類や魚類、お茶などに含まれています。歯科では再石灰化を促進し虫歯に強い歯質をつくる性質を持っていることから、虫歯の予防処置に用いられています。

当歯科医院では、歯科医師・歯科衛生士が高濃度(9000~9500ppm)のフッ素を直接歯に塗るフッ素塗布をおこなっております。
フッ素が持つ3つの虫歯予防効果!
①虫歯に強い歯質つくり
歯の表面を虫歯菌の出す酸に溶けにくい性質にします。
②歯の再生(再石灰化)を促進
歯から溶け出したカルシウムやリンなどの再付着(再石灰化)を助けてくれます。
③虫歯菌の働きを低下させる
虫歯菌の働きが低下し、歯を溶かす酸の放出が減少します。

虫歯の予防に有効なフッ素塗布も定期的におこなわなければ効果が期待できません。
当歯科医院では、3~6ヵ月毎の定期検診時にフッ素塗布をおこない虫歯の予防効果を高めています。
ご家庭でもフッ素配合の歯磨き剤を用いることで、さらに高い予防効果が期待できます。

太田歯科クリニックお勧めの歯科健康グッズ

当歯科医院では、磨きやすい歯ブラシ・虫歯予防に良い歯みがき剤など歯の健康を守る健康グッズも多数取り扱っております。

持ちやすく磨きやすい歯ブラシの定番
持ちやすく磨きやすい歯ブラシの定番
歯みがきの目的は食べかすをきれいに落とし、歯垢(プラーク)をためないことです。
そのため、磨けるハブラシ・磨きやすいハブラシを選ぶことは実はとても大切です。

当歯科医院のお勧めする歯ブラシは、歯と歯ぐきの境目に毛先がフィットする、歯科医院専売のハブラシです。
磨きにくい部分にもしっかり毛先が届きます。
お口や歯の状態にあわせて選べるので効果的な歯みがきを求める方にお勧めのハブラシです。

ライオン EX Slimhead
歯垢(プラーク)の除去率

ハブラシの毛先が開いたり、毛の弾力性がなくなってきたらハブラシの交換時期!


ハブラシチェックも健康の秘訣ですね!


参考資料:
武者良憲ら、歯ブラシ植毛部の状態による歯垢除去効果の比較、歯科衛生士11(11):24.1987.


扱いやすさに優れた定番の歯間ブラシ
扱いやすさに優れた定番の歯間ブラシ
どんなに一生懸命歯磨きをしても、歯と歯の間や歯と歯ぐきの境目に入り込んだ食べかすや歯垢(プラーク)はなかなか取れません。
このような問題は歯間ブラシを併用することで解決できます。
扱いの簡単な歯間ブラシで歯磨きの効果を高め、虫歯0(ゼロ)・健康な歯ぐきを目指しましょう。
歯と歯のすき間だけじゃない!
いろいろな使い方
扱いやすさに優れた定番の歯間ブラシ
奥歯(臼歯)の歯と歯の間に自然に挿入できる理想のアングルが110°です。

フッ素配合歯磨き剤で歯を強化
フッ素配合歯磨き剤で歯を強化
虫歯を予防するにはお口の中のフッ素濃度を一定に保つことが良いとされています。
低濃度のフッ素が配合されたジェルを、食後や就寝前の歯みがきの時に用いることで虫歯予防の効果が期待できます。

ライオン DENTチェックアップ